Dog Time Race

パピーの頃から、ドッグランで爆走するのが大好きだったサン。

地元じゃ負け知らず~♪

 

タイムレース、初めて出たときは何が何やら??でソッコー敗退してしまったけど、

飼い主がメソッドを編み出し(笑、サンがルールを理解したら、勝てるようになりました。

特にトーナメント戦(対戦相手がいる場面)で強いサンが、私の自慢でした。

 

1歳の頃から参加しているタイムレースは、私とサンのドッグスポーツの原点です。

本当に走ることが好きな子が勝てるんだと、私は思っています。

そして、レースを理解することは、競技という特別な場があることを理解することであり、

すなわち、競技慣れ、本番慣れができます。

 

サンは、ネットがないコースでは脱線&場外を繰り返すことになるのですが、

それでも、タイムレースで培った、「競技勘」はかけがえのない財産だと思うのです。

 

全力で走る喜び、勝利の高揚感を、いつまでも持ち続けてほしいです。

 

2010.12.19 チャンピオンズリーグ ミニピン限定戦

忘れられない、初めてのメダル。
忘れられない、初めてのメダル。

2011.6.26 舎人公園

 ミニピン仲間とトーナメントに参戦し、とっても楽しい一日でした。

サンがAトーナメントで1位、カヤはBトーナメントで3位でした。

サンの弟、マイキーくんにも会えました☆

2011.10.29 東扇島

犬種別ハンデ戦でサンが優勝、ミニピンチームでも準優勝しました。

2012.3.31 JPFカップ

大雨の幕張、インドアコンクリート床を制して頂点へ。
大雨の幕張、インドアコンクリート床を制して頂点へ。
競技生活すべてで、一番嬉しい優勝かも。
競技生活すべてで、一番嬉しい優勝かも。

2012.11.18 イヌリンピックカーニバル タイムレース50

DTRの開催がめっきり少なくなった2012年、

イヌリンピックに初参加しました。

50m走では、トランスポンダーという、オリンピックでも使われるセンサーを首輪につけて走るので、

もっとも信頼性が高いタイムだそうです。

フライングやビデオ判定に泣かされることもありません。

 幸運なことに、ここで初めての4秒台を出すことができ、

Sクラス優勝で金メダルをいただきました。

 

 

帰ってきたDTR わんわんフェスタ2013

2013.5.12 柏の葉
2013.5.12 柏の葉
2013.6.9 東扇島東公園
2013.6.9 東扇島東公園
2013.6.23 東扇島東公園
2013.6.23 東扇島東公園

イヌリンピックカーニバル2013 タイムレース50

前年に続き、50m走、Sクラスで優勝しました。

お友達と一緒に表彰台、とてもよい思い出になりました。

イヌリンピック2014 タイムレース50

絶対に負けられない戦い。

オビディエンスを始めてからの金メダルには大きな意味がある。

サン、私の誇り。

タイムレースでの主な入賞歴(サン)

2010年

12月19日 DECチャンピオンズリーグ ミニピン限定トーナメント 3位

2011年

6月26日 Run!Ran!Race! DTR【ミニピンと遊ぼう!Aトーナメント】 優勝
 
10月29日 Run!Ran!Race! DTR【犬種別ハンデ戦Bトーナメント】 優勝

2012年

3月31日 DOG TIME RACE 2012 JPF CUP DTR 犬種別ハンデ戦 優勝
 
11月18日 イヌリンピック タイムレース50 Sクラス 優勝

2013年

5月12日 ワンワンフェスタ2013 犬種別ハンデ戦 優勝
 
6月9日 ワンワンフェスタ2013 犬種別ハンデ戦 3位
 
6月23日 ドッグタイムレース大会 犬種別ハンデ戦 優勝
 
6月23日 ドッグタイムレーストーナメント 犬種別ハンデ戦 2位
 
11月24日 イヌリンピック タイムレース50 Sクラス 優勝(2年連続)

 

2014年

11月8日 イヌリンピック タイムレース50 Sクラス 優勝(3年連続)

 

2015年

11月28日 イヌリンピック タイムレース50 Sクラス 準優勝

 

 

2015.11.29 秋ヶ瀬公園にて(貴重な直線走の動画です)

2012年(4.993秒)、2013年(5.022秒)、2014年(5.088秒)、いずれも2日間の総合優勝
2012年(4.993秒)、2013年(5.022秒)、2014年(5.088秒)、いずれも2日間の総合優勝