超絶おてんば娘だった頃のサンです。

話の通じない異星人もしくは怪獣のようでした。

落ち着きのなさが激しすぎて、途方にくれました。